ノーノースメル 全額返金保障 足の臭い

とても気になる靴と足の臭い

 

空気が乾燥している場合は大事なのは保湿になりますが、足の蒸れに対する対処することは簡単ではありません。

 

そこで、誰でもとてもきにすることがあるのが、やはり靴の臭いや足の臭いですね。
ウェットティッシュで応急処置をしてもすぐ臭くなってしまいますし、ウェットテッシュでは効果がない可能性もあります。

 

その臭いには実は雑菌がいろいろと関係してきます。

 

足は、体の部位の中でも最も臭いの悪循環に陥りやすく、靴を履いた足はとても蒸れやすく、皮膚常在菌が活発になるために最適な環境になってしまいます。

 

体の部位のうち最も角質層が厚い足では、新陳代謝や摩擦などでその角質がはげれて大量の垢になります。

 

そうした垢に加え、足の皮脂や汗が雑菌の豊富な栄養源となって繁殖してきます。

 

足の臭いを含め体臭の嫌な臭いの原因には共通したものが、この雑菌が出しているニオイなのです。

 

汗だけで臭うことはありませんが、雑菌と汗が混じることで、あのニオイを発生させるわけですね。

 

また、靴の中は常に雑菌がいっぱいであることを忘れてはいけません。

 

清潔にしているつもりでも、靴の中にはすでに繁殖したバクテリアが生きているため、その靴を履き続ける限り、ニオイは発生し続けます。